クラブツーリズムの始まりは1975(昭和55)年。当時、近畿日本ツーリストの1支店に過ぎませんでしたが、旅の通信販売の先駆けとして、多くのお客様に支えられてきました。そして、クラブツーリズムを語るときに欠かすことのできないもの。それが、「旅の友」です。

「旅の友」とは

「旅の友」とは、クラブツーリズムが毎月発行している総合旅行情報誌で、月に約300万部をお客様へお届けしています。「旅の友」は、旅行商品販売メディアであると同時に、お客さまとの大事なコミュニケーションツールでもあります。旅行商品だけにとどまらず、旅にまつわる連載や特集記事など、旅の魅力を存分に感じていただける情報を掲載しています。

進化を続ける「旅の友」

「旅の友」の前身ともいえる、タブロイド版の「旅の友ニュース」の創刊が1983(昭和58)年。その後、雑誌形式の「旅の友」が旅行情報誌として創刊されたのが、1985(昭和60)年のことです。「旅の友」に寄せられたお客様の声を反映しながら、クラブツーリズムの旅をさらに身近なものとして親しんでいただけるよう、これまでに何度もリニューアルを重ねてきました。 2011年からは、写真や絵画など、旅にまつわるお客様の作品を誌面に掲載し、巻末付録の絵はがきやしおりにも、お客様の作品を採用しています。

表紙で振り返る「旅の友」

クラブツーリズムでは、旅行情報誌「旅の友」と一緒に、多彩なツアーカタログをお送りしています。国内、海外のツアーはもちろん、クルーズツアーやテーマが明確なツアーなど、長きにわたり旅行の通信販売を行ってきたクラブツーリズムならではの豊富さです。

  • 「旅の友」Web版はこちら
  • 「旅の友」やツアーカタログのご請求はこちら