プレスリリース

「鉄旅オブザイヤー2014」 グランプリ と 審査員特別賞 を受賞いたしました


2015年02月06日(金)【第14-37号】

報道関係各位

クラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)の国内旅行(募集型企画旅行)が、「鉄旅オブザイヤー2014」(主催:鉄旅オブザイヤー実行委員会/2015年2月4日(水)結果発表・授賞式開催)において、「グランプリ」と「審査員特別賞」を受賞いたしました。

0206_3

●グランプリ
「ななつ星 in 九州」と「飛鳥Ⅱ」夢の競演 大地と海をめぐる豊穣の九州

・出発日:2014年7月15日
・旅行代金:(2名1室おひとり様)85万円~130万円
・企画者:ロイヤル・グランステージ国内 首藤 雅江

「ななつ星 in 九州」 (イメージ)「ななつ星 in 九州」 (イメージ)

●審査員特別賞
三陸鉄道・北リアス線を全線走破
新型お座敷車両を貸切運行 「お・か・し・な列車」 2日間

三陸鉄道・北リアス線新型お座敷車両 (イメージ)三陸鉄道・北リアス線新型お座敷車両 (イメージ)

(受賞ツアーの概要・企画担当者のコメント及び審査員からのコメントは次ページ「参考資料」をご覧ください)

※「鉄旅オブザイヤー2014」 ( http://www.tetsutabi-award.net/
鉄旅オブザイヤー実行委員会が主催し、企画性やオリジナリティにこだわって造成した日本国内の優れた鉄道旅行を審査・表彰する賞で、今年度で第4回を迎えます。本年は2013年11月から2014年10月までに催行された95作品の応募があり、グランプリ1作品、準グランプリ1作品、審査員特別賞2作品、ルーキー賞1作品の計5作品が選ばれました。審査は委員長の関口知宏氏(俳優、旅人)をはじめとした、鉄道をこよなく愛しつつも“旅行者”に近い目線を持つ審査員によって実施されました。

クラブツーリズムは、これからも鉄道会社各社、関係会社各社、地方自治体のご協力のもと、鉄道旅行の魅力を伝え、お客様に感動していただけるツアーを企画し、旅仲間との絆も深められる“価値ある旅”を積極的に展開してまいります。

参考資料 / 受賞ツアーの概要・受賞にあたって評価されたポイントはこちら>>


◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:久保田 智子、田中 貴、青木 之
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp