プレスリリース

「ユニバーサルデザイン旅行センター」 を開設します - いつまでも旅を楽しめる 「誰にでもやさしい旅」 をご案内します -


2015年03月31日(火)【第14-44号】

報道関係各位

クラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)では、2015年4月1日(水)、ユニバーサルデザイン旅行センターを開設します。
ユニバーサルデザイン旅行センターは、20年にわたり取り組んできたクラブツーリズムのバリアフリー旅行の実績と経験をもとに、これまでのバリアフリー旅行センターを拡充させる形で新たに開設するものです。クラブツーリズムでは、今後さらに進む高齢化の中で、特に団塊の世代が75歳を迎え、通常の旅行から足が遠のくことが予想される10年後を見据えて、いつまでも、誰にでも旅の感動を体感していただくための旅のコンセプトとして、「誰にでもやさしい旅」を提案しています。ユニバーサルデザイン旅行センターでは、「誰にでもやさしい旅」として、高齢の方でもいつまでも旅を楽しんでいただける、長い距離を歩かない「ゆったり旅」と、バリアフリーの旅「杖・車いすで楽しむ旅」を、ご案内してまいります。 (詳細は別紙をご覧ください)

いつまでも旅を楽しんでいただくための「ゆったり旅」
長い距離を歩かない行程で、70歳以上の高齢の方でも安心してご参加いただける国内・海外の旅、「ゆったり旅」を多数ご案内してまいります。
トラベルサポーターがお客様をサポートする「杖・車いすで楽しむ旅」
バリアフリーの旅「杖・車いすで楽しむ旅」の魅力のひとつはトラベルサポーターが同行することです。トラベルサポーターとは、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)以上の資格を持ち、ツアー中のサポートをする“旅仲間”で、介護者として同行するだけではなく、お客様と一緒に旅を楽しみ、その道中でお手伝いをさせていただく人々です。現在約300名のトラベルサポーターに登録していただき“旅仲間”として旅のサポートに取り組んでいただいています。(同行は一部ツアーを除き有料となります。一部のツアーでは同行しない場合があります)
クラブツーリズム専用・エレベーター付き大型バスを5月1日より導入
ユニバーサルデザイン旅行センターでは、2015年5月1日(金)よりクラブツーリズム専用・エレベーター付き大型バス(1台)を導入(運行委託:株式会社あかばしゃ)し、ツアーを実施します。乗降口の階段の上り下りが不安な方も安心です。
(一部ツアー、地域を除きます)

 

トラベルサポーター(左と右の方)トラベルサポーター(左と右の方)

クラブツーリズム専用・エレベーター付き大型バスクラブツーリズム専用・エレベーター付き大型バス

「クラブツーリズム専用・エレベーター付き大型バスでめぐる日帰りツアー(試乗会)」を実施
クラブツーリズム専用・エレベーター付き大型バスで東京都内の名所をめぐるドライブと、浅草の人力車体験を楽しみ、バス車内では専任スタッフによるユニバーサルデザインツアー説明会も実施する試乗会(日帰りバス旅行)を、5月21日(木)に行います。 (ツアーの概要は別紙をご参照ください)
※「誰にでもやさしい旅」 (「ゆったり旅」、「杖・車いすで楽しむ旅」) の詳細は、ホームページをご覧ください。
http://www.club-t.com/theme/barrierfree/( 検索 ⇒ クラブツーリズム やさしい旅 )
クラブツーリズムは、いつまでも、どなたでも、心から楽しめる安心・充実の旅、「誰にでもやさしい旅」を
積極的に展開することで、旅先での感動と人々の温もりを体感していただけるひとときを提供してまいります。

別紙はこちら>>


◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:久保田 智子、田中 貴、青木 之
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp