プレスリリース

クラブツーリズムの生活サポート(家事代行)サービス 『ぐっと楽(らっく)』 6月1日(月)サービス開始 -シニアの方々の生活に、潤いと楽しみを提供-


2015年05月08日(金)【第15-5号】

報道関係各位

クラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)は、2015年
6月1日(月)より、シニア世代をメインターゲットとした生活サポート(家事代行)サービス「ぐっと楽らっく」を東京都内より展開いたします。

生活サポート(家事代行)サービス業の市場は成長が期待されており、さまざまな業種の大手企業が参入するなど、裾野が広がってきています。現状のコアユーザーは、30~40代の単身世帯や共働き世帯ですが、クラブツーリズムはシニア層にこそサービスの需要があると見込み、メインターゲットをシニア層として今後市場開拓を行ってまいります。
このような市場環境の中、生活サポート(家事代行)サービス「ぐっと楽らっく」は、旅行会社だから、そして、クラブツーリズムだからこそ可能なサービスを提供し、ご高齢になり旅行から足が遠のいてしまったお客様に、サービスを通じて生活の“潤い”や“楽しみ”を感じていただくことを目指します。そのため「旅行業で培ったサービス・気遣い」「旅行会社ならではのイベント」をサービスの中心と考え、さらに、これまでの家事代行サービスで多くみられた、曜日や消費税、交通費などによる追加料金で最終金額が分かりづらかった料金形態を「分かりやすく」提示することにより、より安心してお申し込みいただける環境も整備しました。
また、この生活サポートサービスの最大の特徴は、クラブツーリズムならではの「お客様参画型」サービスを行うことです。当社は、超高齢社会でシニアの方々が「社会参加を通じての自己実現」を望んでいると考え、ツアーへの添乗やテーマ旅行の講師など、お客様が事業に参加する仕組みをすでに築いています。生活サポート(家事代行)サービス「ぐっと楽らっく」においても、当社の旅行にご参加いただいたことのあるお客様を対象にスタッフの募集を行い、「社会の役に立ちたい」という想いでスタッフとして活躍していただけるお客様参画型事業として運営を行っていきます。年齢が近いスタッフがサービスを担当することによって、スタッフとお客様との間での心地よいコミュニケーションを目指します。

0508

ぐっと楽
詳しくはホームページをご覧ください。
【問い合わせ先】
生活サポートサービス 03-4335-6222
(月~金・9:15~17:30・土日祝日休業)
【ホームページ】
http://www.club-t.com/goodluck/
(検索 ⇒ クラブツーリズム 家事代行)

クラブツーリズムは、これからもシニアのお客様に対して、出会い、感動に満ち溢れた心地よい時間の提供に努め、いきいきとした潤いのあるシニアライフを楽しんでいただくためのサービスを積極的に展開してまいります。

「ぐっと楽」概要はこちら>>


◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:田中 貴、青木 之、柿内 尚子
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp