プレスリリース

クラブツーリズムは、JR九州 豪華列車 「或る列車」 貸切の旅 「九州鉄道コンチェルト第5楽章」 を 6月10日(水)より 販売します - 「或る列車」 と 「おれんじ食堂」 の美食、日田温泉 「旅籠かやうさぎ」 貸切の旅-


2015年06月08日(月)【第15-9号】

報道関係各位

クラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)は、九州旅客鉄道株式会社が2015年8月より運行を開始する豪華列車 JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」 を全車両貸し切りとした旅、「九州鉄道コンチェルト第5楽章」(9月5日(土)出発・3日間・ご夫婦11組22名様限定・抽選販売)を、6月10日(水)より販売いたします。
クラブツーリズムでは、ゆとりと上質にこだわったワンランク上の旅「プレミアムステージ」を企画、ご案内しています。「九州鉄道コンチェルト第5楽章」は、ゆとりと上質の旅「プレミアムステージ」として、優雅な時間をおとどけいたします。
「九州鉄道コンチェルト」は鉄道ファンにおくる夢の列車旅シリーズで、第1楽章「夫婦の章」(5日間・夫婦限定の旅)、第2楽章「南の章」(5日間・南九州の旅)、第3楽章「MoGu・MoGu列車の章」(3日間)、第4楽章「南国のローカル線完乗の章」(3日間)があり、今回、第5楽章として「現代に甦った幻の豪華列車の章」(3日間・夫婦限定・抽選販売)を企画いたしました。
「或る列車」は、明治時代にアメリカで造られ日本に渡ってきたものの一度も活躍の機会がなかった幻の客車で、鉄道模型の神様といわれた故・原信太郎氏が製作した模型をベースに原鉄道模型博物館副館長を務める原建人氏の協力のもと、水戸岡鋭治氏とドーンデザイン研究所がデザイン・設計いたしました。
「九州鉄道コンチェルト第5楽章」では、この100年の時を越えて蘇る豪華列車「或る列車」を全車両貸し切りとし、ラグジュアリーな車内で、世界的にも評価の高いレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフ・成澤由浩氏がプロデュースする至高のスイーツコースをお楽しみいただきます。また九州で名高いレストラン列車「おれんじ食堂」では九州西海岸を眺めながらの優雅なディナーをご用意しています。さらに九州の小京都と称される日田温泉琴平の郷愁漂う古民家「旅籠かやうさぎ」を貸し切りとし、魅力の宿でゆっくりとお寛ぎいただきます。
2015年9月、九州の自然や美食とともに優雅な時間をおとどけする「九州鉄道の旅」に、是非ご注目ください。

「或る列車」 (イメージ) Design & Illustration by Eiji Mitooka + Don Design Associates「或る列車」 (イメージ) Design & Illustration by Eiji Mitooka + Don Design Associates

「或る列車」1号車 (イメージ) Design & Illustration by Eiji Mitooka + Don Design Associates「或る列車」1号車 (イメージ) Design & Illustration by Eiji Mitooka + Don Design Associates

レストラン列車「おれんじ食堂」(イメージ)レストラン列車「おれんじ食堂」(イメージ)

日田温泉琴平「旅籠かやうさぎ」(イメージ)日田温泉琴平「旅籠かやうさぎ」(イメージ)

※「九州鉄道コンチェルト第5楽章 ~現代に蘇った幻の豪華列車の章~ 3日間」(ご夫婦11組22名様限定)
9月5日(土)出発・旅行代金280,000円~350,000円(7月20日までお申込みをいただいた後に抽選いたします)
ツアーの詳細はホームページをご覧ください。 (ホームページ:6月10日(水)公開予定)
http://www.club-t.com/spgroup/feature/japan/043_aruressha/ ( 検索 ⇒ クラブツーリズム 或る列車 )

クラブツーリズムは、全国各地の魅力ある自然、文化を体験し、優雅なひとときを楽しんでいただける鉄道の旅を企画、提案することにより、出会い、感動に満ち溢れ、旅仲間との絆も深められる“価値ある旅”を積極的に展開してまいります。

◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:田中 貴、青木 之、柿内 尚子
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp