プレスリリース

「戦後70周年記念特別企画 広島・長崎・知覧 平和祈念の旅」 を実施 - 8月5日(水)限定出発 - 広島・長崎両原爆追悼式典に参列


2015年06月12日(金)【第15-11 号】

報道関係各位

クラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)では、戦後70 周年
記念特別企画として「広島・長崎・知覧 平和祈念の旅」(8 月5 日(水)限定・関西出発)を実施いたします。

「広島・長崎・知覧 平和祈念の旅」は、戦後70 周年を記念して、戦争の歴史を残して平和を願う各地をめぐり、広島・
長崎での原爆追悼式典に参列し平和を祈るバスの旅です。
被爆当時の姿で保存され、惨禍を今に伝える広島の原爆ドームは、核兵器の根絶と世界の恒久平和を訴え続ける
平和記念碑として、世界遺産にも登録されています。またこのほか、長崎平和公園の平和祈念像、特攻隊員の遺品が
残る知覧特攻平和会館、人間魚雷「回天」に関わる資料が展示される回天記念館、戦艦大和を通して歴史や技術を伝
える大和ミュージアムなどを訪れます。
帰路は今年4 月に運航を開始した阪九フェリーの新造船「ひびき」での船旅で、旅の最後をお楽しみいただきます。
さらに、今回は8 月6 日と9 日に広島、長崎での平和祈念式典にも参列し、犠牲者の冥福を祈り、全世界に平和を
訴える貴重な瞬間を体験していただきます。
2015 年夏、戦後70 周年のこの年に訪れ、語り継ぐべき歴史を学ぶ「平和祈念の旅」に是非ご注目ください。

原爆ドーム (提供:広島県) 核兵器で被爆した人類史上初の建物であり、平和祈念のシンボル原爆ドーム (提供:広島県)
核兵器で被爆した人類史上初の建物であり、平和祈念のシンボル

知覧特攻平和会館 特攻隊員が家族に残した遺書なども展示されている知覧特攻平和会館
特攻隊員が家族に残した遺書なども展示されている

回天記念館 人間魚雷「回天」を通じ平和を学習する施設回天記念館
人間魚雷「回天」を通じ平和を学習する施設

大和ミュージアム (提供:広島県) 10 分の1 の戦艦大和大和ミュージアム (提供:広島県)
10 分の1 の戦艦大和

「戦後70 周年記念特別企画
広島・長崎・知覧 平和祈念の旅」(6 日間・バス旅行)
8 月5 日(水)出発/京都八条口・梅田・三宮出発
旅行代金(おひとり・2 名1 室)100,000 円/コース番号87170
ツアーの詳細はホームページをご覧ください。
クラブツーリズムのホームページ ( http://www.club-t.com/ ) より「コース番号:87170」 でツアーをご検索ください。

復路は阪九フェリーの新造船「ひびき」に乗船復路は阪九フェリーの新造船「ひびき」に乗船

クラブツーリズムは、これからも全国各地の語り継ぐべき歴史を学び、文化を楽しむツアーを提供し、出会い、感動に満ち溢れ、貴重な体験を旅仲間とともに分かち合える“価値ある旅”を積極的に展開してまいります。

◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:田中 貴、青木 之、柿内 尚子
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp