プレスリリース

お遍路の旅 「逆打ぎゃくうち 四国八十八ヶ所めぐり」 商品拡充─2016年うるう年 特別限定企画─


2015年12月10日(木)【第15-23号】

 

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:戸川和良)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)では、2016年が4年に1度のうるう年であることから、四国八十八ヶ所を逆にまわる「逆打ち 四国八十八ヶ所めぐり」を今年秋より順次発売、前回の2012年時より商品数を拡充しています(商品数:16コース、旅行代金:8800円~49万8000円)。

「逆打ち」とはうるう年に札所を逆にまわることで、「衛門三郎がうるう年に逆にお遍路をまわったところ、弘法大師に出会えた」という物語より始まり、「うるう年の逆打ちは、弘法大師とのご縁が深まる」と民間で言い伝えられています。お遍路の旅で30年の実績のあるクラブツーリズムは、本年の「逆打ち四国八十八所めぐり」ツアーについて、出発地を首都圏、愛知県(名古屋市)のほか、関西(大阪市)にも広げ、商品数も拡充しました。先達(*1)の資格をもったスタッフがツアーを企画しているため、八十八ヶ所それぞれの土地にあわせた様々なプランを企画でき、初めての方でも安心してご参加いただけるようなプログラムとなっています。例えば、ジャンボタクシーでまわるコースは、小回りがきき寺院の近くまで行くことができるため、歩く距離が少なくご年配や長距離の歩行が不安な方でも安心してご参加いただけます。また、旅行説明会を首都圏・名古屋で実施し、どなたでも不安なくご参加いただけるような体制を整えています。

もっともコース数が多い首都圏出発のツアーは、1回でまわるコースから6回に分けてまわるタイプまで、9コースをご用意しています。人気コースは、14日間かけてバスで八十八ヶ所をまわるコースで、一度にすべて巡れる点が好評です。前回は2コースだった愛知県出発のコースは、5コースに増やし、お客様の申し込み状況も好調です。また初めてツアーを企画した関西出発コースは2コースご用意しました。ジャンボタクシーで5回に分けてまわるコースのほか、へんろ道の風情が残っている当社おすすめ区間をウォーキングし、本来のお遍路の気分を味わっていただくコースが人気です。

「逆打ち」をはじめたと言い伝えられる衛門三郎像「逆打ち」をはじめたと言い伝えられる
衛門三郎像

四国霊場は昨年、文化庁の「日本遺産」に認定されました。認定をうけ、四国八十八ヶ所霊場会では2016年限定で「記念散華」を配布します(*2)。注目が集まっていることも手伝い、当社の逆打ちお遍路ツアーには既に二千名近いお客様にお申し込みいただいています。

*1先達:お寺めぐり専門の案内人
*2記念散華:散華とは、法要時に使う花を模した色紙。今回の記念散華は納経をした参拝者に配布するほか、有料でいただくことが可能。

クラブツーリズムでは、吉縁が重なる貴重な年に、より多くのお客様にお参りに出かけていただけるよう豊富
な企画をそろえ、心やすらぐ「こころの旅(お遍路の旅)」を積極的に展開してまいります。

◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:青木 之、柿内 尚子
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp