プレスリリース

旅でネパールを応援します!3月19日(土)首都カトマンズにて復興支援イベントを開催


2016年03月03日(木)【第 15-34 号】

 

KNT-CT ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:戸川和良)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)は、2015 年 4 月に発生した地震により被災したネパールへの復興支援特別プログラムを組み込んだ限定ツアーを企画・販売し、2016 年 3 月中旬に実施いたします。
昨年 4 月に発生した震災により大きな被害を受けたネパールは、現在復興へ向けて途上段階にあります。2016 年は、“日本×ネパール国交樹立 60 周年”、また“マナスル日本隊初登頂 60 周年”の年。だからこそ、「旅でネパールを応援したい」、そして「改めてネパールの魅力を伝えたい」という思いで、義援金 1,000 円を旅行代金に含む特別ツアーを企画(別紙参照)。
ツアー中、現地 3 月 19 日(土)に、首都カトマンズにて復興支援イベント「クラブツーリズムオリジナル・ネパール復興支援の夕べ」を開催いたします。当イベントは、限定企画ツアーにご参加いただいたお客様に世界遺産スワヤンブナート寺院での復興を願うバターランプの点火を体験していただくほか、ソルティークラウンプラザホテルにて、義援金の寄贈式への参加や民族舞踏をお楽しみいただきます。

現地ガイドの皆さん (2015 年 9 月担当者視察時撮影)現地ガイドの皆さん
(2015 年 9 月担当者視察時撮影)

バターランプバターランプ

<クラブツーリズムオリジナル・ネパール復興支援の夕べ概要>

開催日:3 月 19 日(土)
場所:ソルティークラウンプラザ ホテル(住所:PO Box 97 Tahachal Kathmandu ,Nepal)
参加者:限定企画ツアーにご参加いただくお客様(約 90 名)、当社社員、現地手配会社スタッフ、現地ガイド、ライオンズクラブ担当者

【当日のスケジュール(予定)】
16 時 00 分 世界遺産スワヤンブナートにて復興の願いを込めたバターランプ点火
18 時 00 分~ ソルティークラウンプラザにて「復興支援の夕べ」を開催
◆義援金の寄贈式 (ライオンズクラブ・カトマンズ スクンダ)
◆ネパール民族舞踏観賞
◆お客様全員参加の夕食会
20 時 00 分 イベント終了予定

※義援金は家屋が倒壊した家族に対しテントや食事などの提供を継続的に行っているライオンズクラブ・カトマンズ スクンダ(旅行会社、銀行員、写真家 NGO 職員にて構成される、ネパール王国ライオンズクラブより公式に認証されたクラブ)に寄贈いたします。

当社ホームページも併せてご覧ください
http://www.club-t.com/spgroup/abroad/expert/asa/nepal/index.htm#event
クラブツーリズムは、今後も国内・海外問わず、旅やイベントを通して継続的に被災地への復興支援を行って参ります。

復興支援イベント「クラブツーリズムオリジナル・ネパール復興支援の夕べ」を含むツアー一例はこちら>>


◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:青木 之、柿内 尚子
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp