プレスリリース

新幹線検査車両 「ドクターイエロー」 特別車内見学ツアー
一般非公開の新幹線基地・鳥飼車両基地を特別見学
~ ご家族やお孫さんと一緒に、世代を超えて楽しんでいただけます ~


2016年05月25日(水)【第16-03号】

クラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)では、『ドクターイエロー特別車内見学と一般入場不可の鳥飼車両基地特別見学 2日間』 (7月30日(土)・31日(日)出発、1泊2日、旅行代金:56,900円~59,900円)を5月25日より発売いたします。

ドクターイエローは、走行しながら線路のゆがみや架線の状態などをチェックする検査車両で、東海道・山陽新幹線を月に数回、走行しています。走行時刻が公表されていないため、なかなか見ることができず、また検査車両のため、通常は乗車することもできません。当社は、お客様に特別な体験をしていただくツアーの企画を目指し、「ドクターイエロー」の車内見学について交渉を重ね、東海旅客鉄道株式会社の多大なご協力のもと、昨年10月に初めて名古屋車両所での同様のツアーを実施いたしました。ご参加いただいたお客様には大変好評で、「また実施してほしい」という声を多数いただいており、今回の大阪の車両基地でのツアーの実現に繋がりました。

本ツアーでは、一般には非公開の新幹線の車両基地である鳥飼車両基地(大阪府摂津市)も特別に見学いたします。鳥飼車両基地では、「ドクターイエロー」の特別車内見学をはじめ、車両の検査の一環として実施している「車体傾斜試験」を車内で体験していただくなど、普段できない価値ある体験を数多くご用意しております。なお、鳥飼車両基地への移動は回送線専用の路線を走行する、今回のツアーならではの特別企画です。また2日目は、今年4月オープンの新名所「京都鉄道博物館」に立ち寄り、懐かしの「新幹線0系21形1号車」や巨大なジオラマなどご覧いただきます。2日間たっぷりと、新幹線の歴史や裏側を見ることができるツアーとなっており、ご家族やお孫さんと一緒に世代を超えて楽しんでいただけます。

ドクターイエロー特別車内見学と鳥飼車両基地特別見学2日間

<本ツアーのポイント>
①公開されることはおろか、見ることも稀な「ドクターイエロー」の車内を見学
②一般非公開の新幹線基地「鳥飼車両基地」を特別見学
「車体傾斜体験」や「アルミカート乗車体験」など価値ある体験を多数ご用意
(人数と時間の関係上、ご用意したイベント全てを体験できるわけではありません)
③新大阪駅から鳥飼車両基地への移動は、通常乗車できない回送線に乗車
④2日目は今年オープンの新名所「京都鉄道博物館」にご案内

なかなか見ることができない ドクターイエローなかなか見ることができないドクターイエロー

<概要>
出発日: 2016年7月30日(土)・31日(日)
旅行代金: おひとり56,900円~59,900円
行程:〔1日目〕東京(品川ほか途中乗車可)発 新幹線で新大阪駅へ
新大阪駅から新幹線で回送線に乗車 鳥飼車両基地にて「ドクターイエロー」ほか 特別見学(約2時間)=滋賀・草津市内宿泊
〔2日目〕京都鉄道博物館(3時間滞在)=嵐山=京都 新幹線で東京へ

問い合わせ先: クラブツーリズム株式会社 電話:03-5998-2000 
(月~土曜日 9:15~17:30/日曜・祝日 9:15~13:00)
クラブツーリズムのホームページ ( http://www.club-t.com/ ) より「コース番号:28885-988」 でツアーをご検索ください。
クラブツーリズムは、特別な体験を通じてお客様に喜んでいただけるような鉄道の旅を企画、提案することにより、出会い、感動に満ち溢れ、旅仲間との絆を深めていただける“価値ある旅”を積極的に展開してまいります。

◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:松尾 匡、横畠 麻実、青木 之
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp