プレスリリース

ありがとう旭山動物園号!特別貸し切り運行 -JR北海道×クラブツーリズム 特別企画ー


2017年12月01日(金)【第17-21号】

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山隆司)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)は、2018年3月運行終了が発表された旭山動物園号(183系)を2018年3月4日(日)限定で特別貸し切りし、北海道旅客鉄道株式会社と共同企画した関連ツアーを2017年12月1日(金)より発売いたします。

旭山動物園号は2007年の運行開始以来、子供たちに大人気を博している列車ですが、旧国鉄時代の車体を利用しているために老朽化が進んでおり、この度2018年3月をもって引退することが発表されました。クラブツーリズムでは、長年にわたり世代を越えた多くのファンに愛されてきた列車を惜しみ、引退直前に記念乗車ができる特別貸し切り企画をご用意しました。旭山動物園号の車両には、旭山動物園に飼育係として25年間勤務し現在は絵本作家のあべ弘士さんがデザインを手がけたかわいい動物たちの絵が大きく描かれており、列車内にも動物のぬいぐるみがそのまま椅子になった記念撮影用シート「ハグハグチェア」やカーペット敷きで絵本を読んだりおやつを食べるなど自由にご利用いただける「モグモグコーナー」など、子供たちが喜ぶ楽しい仕掛けが盛りだくさんです。当日は貸し切り列車ならではのオリジナル車内イベントを開催するなど、ユニークな列車の旅をお楽しみいただけます。

 

運行終了する旭山動物園号(183系)運行終了する旭山動物園号(183系)

< 特別企画のポイント >

  1. 2018年3月運行終了する旭山動物園号(183系)を3月4日(日)限定で特別貸し切り運行
  2. 貸し切りならではの子供たちに喜ばれる列車内イベントを開催
  3. 旭山動物園号(183系)の乗車証明書を進呈(乗車証明書の半分は、切り抜いて組み立てると、かわいい動物になります)
  4. 「行動展示」で有名な旭山動物園にもご案内。ご家族やお孫さんと一緒に世代を越えて楽しんでいただけます

< コース一例 >

■旭山動物園号特別貸し切り乗車!旭山動物園はたっぷり180分滞在 冬の絶景 美瑛を堪能2日間

(コース番号:30135-988)

出  発  日:2018年3月3日(土)

旅行代金:おひとり35,000円~40,000円

                   (子供割引の詳細は、ホームページでご確認ください)

行        程: 

〔1日目〕羽田発~飛行機で新千歳空港へ。北海道内はバス移動。

      新千歳空港⇒札幌場外市場⇒美瑛白金温泉・ホテルパークヒルズ宿泊[禁煙・洋室]

〔2日目〕ホテル⇒美瑛⇒旭山動物園(たっぷり180分滞在)⇒

                 旭山動物園号貸し切り乗車 (旭川駅~札幌駅まで約100分間)

                 ⇒新千歳空港駅到着後、飛行機で羽田へ。

問い合わせ先:クラブツーリズム株式会社 電話:03-5998-2222 

                           (月~土曜日 9:15~17:30/日曜・祝日 9:15~13:00)

http://www.club-t.com/train/   【 検索 ⇒ クラブツーリズム  鉄道の旅 】

※本コースのほか、仙台、北海道出発のコースをご用意しています

 

クラブツーリズムは、特別な体験を通じてお客様に喜んでいただけるような鉄道の旅を企画、提案することにより、出会い、感動に満ち溢れ、旅仲間との絆を深めていただける“価値ある旅”を積極的に展開してまいります。

PDF版はこちらよりご覧いただけます


◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:稲葉 直彦、横畠 麻実、青木 之
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp