プレスリリース

フランスの世界遺産“ヴェルサイユ宮殿”で特別貸切晩餐会を開催


2018年05月31日(木)【第18-5号】

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山隆司)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延)では、フランスを代表する世界遺産であるヴェルサイユ宮殿の「十字軍の間」を貸し切り、2018年10月15日にオリジナル特別企画として晩餐会を開催いたします。関連ツアー7コースを5月1日より発売しました。

晩餐会では、ヴェルサイユ宮殿と共に激動の人生を駆け抜けた王妃、マリー・アントワネットに思いを馳せる特別プログラムとして、オリジナルメニューのディナーとミニコンサートを企画しました。オリジナルメニューの「マリー・アントワネット メニュー」は、王妃をイメージした優雅なディナーコースをヴェルサイユ宮殿が考案しました。ミニコンサートは、ハープ演奏の名手でもあった王妃が作曲した曲を披露します。10月16日に処刑をされた王妃の命日前日に、豪華絢爛な宮殿で近世のフランスの世界観を存分に味わっていただけます。

クラブツーリズムでは、本年5月にオーストリアの世界遺産であるシェーンブルン宮殿を貸し切り、同様の晩餐会を開催、81名のお客様にお楽しみいただきました。物見遊山にとどまらない、“テーマのある旅”を20年以上取り扱っている当社は、海外ツアーにおいても“テーマのある旅”を積極的に展開してまいります。

「十字軍の間」を貸切「十字軍の間」を貸切


マリー・アントワネットゆかりのミニコンサートマリー・アントワネットゆかりのミニコンサート


マリー・アントワネット メニュ-マリー・アントワネット メニュ-

<日本×フランス友好160周年 ヴェルサイユ宮殿「十字軍の間」特別貸切 晩餐会>

■コース一例: パリ・ヴェルサイユ芸術三昧とオペラ座で「椿姫」7日間(コース番号:21224-988)

 出 発 日 : 2018年10月13日

 出 発 地 : 東京

旅行代金: 498,000円(2名1室おひとり)※燃油サーチャージほか諸税を除く

行  程: ホームページをご参照ください

ポイント:

①「十字軍の間」で開催される貸切晩餐会では、特別メニュー「マリー・アントワネット・メニュー」をご用意

②「十字軍の間」では“マリー・アントワネット自身が手がけた曲”のミニコンサート開催

③栄華~終焉まで・・・マリー・アントワネットゆかりの地を訪問し、王妃の命日にコンコルド広場を訪問

④3つの印象派美術館訪問(1:オランジュリー  2:オルセー  3:マルモッタン)

⑤4つの音楽を楽しむ

 (1:旧オペラ座ガルニエ内部見学 2:モンマルトルのシャンソン酒場での夕べ 

    3:オペラ座バスティーユにてオペラ「椿姫」鑑賞  4:「十字軍の間」でマリーゆかりの歌を聴く)

⑥パリに合計4泊、ヴェルサイユでは宮殿近くのホテルにご宿泊

 

※他にも複数プランをご案内しております。詳しくは特集ページをご確認ください。

【検索 ⇒ クラブツーリズム フランス

PDF版はこちらよりご覧いただけます


◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:稲葉 直彦、佐久間 直子、青木 之
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp