プレスリリース

クラブツーリズム × 星野リゾート 共同プロジェクト第2弾 旅のカタログ「クラブツーリズム×星野リゾート」第2号発行


2018年10月10日(水)

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山 隆司)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小山 佳延)と、星野リゾート(本社:長野県軽井沢町、代表:星野 佳路)は、自由な発想で一緒に作り上げた旅のカタログ「クラブツーリズム×星野リゾート」第2号を10月10日に発行します。

星野リゾートが運営する宿泊施設を利用した、新しい旅行商品を企画する共同プロジェクトは2017年7月よりスタートしました。同カタログの創刊号を本年3月に発行し春・夏の新商品を発表、好評だったことから、冬季に向け両社の担当者が再び一堂に会しました。お客様に喜んでいただける「冬の旅」とは何かをテーマにディスカッションを重ねた結果、「テーマ旅行」で培ったクラブツーリズムのノウハウと、地域の文化や歴史を生かした星野リゾートならではの施設や体験を融合させた5つの共同企画商品が誕生しました。創刊号での知見を生かした商品ラインナップに加え、初の海外ツアーも登場しました。

1.「星のやバリ」神々が住む聖なるバリ島5日間

2019年1月に開業2周年を迎える星のや初の海外施設「星のやバリ」に滞在するツアーです。「星のやバリ」にとっては初めての国内向け募集ツアーとなります。緑豊かな内陸の避暑地として知られ、神秘的な寺院やライステラスの景観が美しいウブドに位置する「星のやバリ」での滞在と、奥深いバリ島の世界遺産を堪能いただけます。日常から遠く離れ、谷を流れる川音、ガムランの音に耳を傾けながら、ゆっくりと流れる時間をお過ごしください。

2.「星のや竹富島」に2連泊 八重山5島チャータークルーズ4日間

クラブツーリズムの国内旅行最上級ブランド「ロイヤル・グランステージ」がお届けするのは、この冬、「星のや竹富島」でスタートする冬限定の料理コンセプト「島テロワール」をいち早く体験していただけるツアーです。「島テロワール」は、八重山の土地・天候・人・歴史が育み、冬に旬を迎える八重山の食材をフレンチの技法で昇華させたコース料理。食事だけではなく、重要伝統建築保存地区に指定され、沖縄の原風景が残る竹富島での滞在と、八重山を巡りそれぞれの島の異なる魅力を感じるチャータークルーズを通して、八重山エリアが持つ魅力を存分に味わっていただけます。

3厄(やく)を払い縁起を担ぐ ロテルド比叡に泊まるしあわせの開運旅 3日間

「ロイヤル・グランステージ」で、比叡山の懐に建つ「ロテルド比叡」だからこそ実現できた、比叡山延暦寺の「やくよけ参拝」と日吉大社での「やくばらい参拝」の両方を体験していただけるスペシャルツアーをご用意しました。比叡山延暦寺での「やくばらい参拝」は朝の勤行から始まり、これは比叡山内に宿泊する方のみ参加できる特別な体験です。琵琶湖をのぞむレストランでは、古来より近江に伝わる発酵の知恵を用いた鮒鮓や近江食材を取り入れた新しいフレンチもお楽しみください。

4.冬季ならではのイベントも盛り沢山 「星野リゾート トマム」と星野リゾート新ブランド「OMO」 北海道周遊旅3日間

創刊号で約1,100名のお客様にご参加いただいた北海道周遊旅。冬ならではの北海道を追及し、「リゾートステイ」と「都市ステイ」の楽しさを一度に満喫する第2弾を企画しました。本年4月28日に誕生した星野リゾートの新ブランド「OMO」の第1号施設である「星野リゾート OMO7旭川」では、旭川のディープな街の魅力を「ご近所ガイドOMOレンジャー」がご案内します。地元民だから知っている情報を提供し、ガイドブックには載っていない北海道の魅力をお楽しみいただけます。また、2日目には雄大な自然の中でリゾートステイを楽しめる「星野リゾート トマム ザ・タワー」では、冬だけ現れる氷の街「アイスヴィレッジ」や「霧氷テラス」など冬限定の体験をお楽しみいただけます。もちろん、ペンギン散歩でも有名な「旭山動物園」やフォトスポットとして有名な「美瑛の丘」など、冬の周遊旅の定番スポットも押さえていますので、初めての北海道旅行にもおすすめです。

5.山梨・信州の7つのワイナリーと「リゾナーレ八ヶ岳」・「界 松本」でワインの世界に酔いしれる3日間

「バスツアーだからこそ、気兼ねなくワインを楽しんでいただきたい」― そんな想いから、日本有数のワインの産地“山梨県“と“長野県“2つの県の厳選した7つのワイナリーを3日間に分けてご案内します。宿泊先でもワインにあった美食や体験をお楽しみいただける、ワイン好きにはたまらないツアーを企画しました。1泊目は日本初のワインリゾートである「リゾナーレ八ヶ岳」で、メインダイニング「OTTO SETTE」にてシェフが厳選した食材を使ったワインに合うイタリア料理のコースディナーを、2泊目の「界 松本」ではソムリエ資格を持つ総料理長考案の「ワインすき鍋」をお楽しみください。

 

特別カタログ「クラブツーリズム×星野リゾート」第2号は上記5商品に加え、「プレミアムステージ」「美食探訪」「ゆったり旅」など、様々な旅のニーズに合わせた旅行商品(全て、星野リゾートの宿泊施設を利用)も掲載しています。今後もクラブツーリズムと星野リゾートは、両社の強みを生かしながら、お客様にとって“行ってみたい”と思っていただけるような旅を考え、お客様にご提案をしてまいります。

【ツアー詳細に関する問い合わせ先】クラブツーリズム株式会社のホームページをご参照ください 

https://www.club-t.com/special/japan/hoshino/collaboration/ (検索 ⇒クラブツーリズム 星野リゾート共同企画)

PDF版はこちらよりご覧いただけます


◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:稲葉 直彦、佐久間 直子、青木 之
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp