事業内容

クラブツーリズム事業の特徴として、
旅行に関わる各場面で、お客様にご活躍いただく取組みがあります。


エコースタッフ

エコースタッフの活動

エコースタッフとは、クラブツーリズムが毎月発行する旅行情報誌「旅の友」の配送業務をサポートしてくださるスタッフのことです。

「旅の友」をお送りしているお客様の中から、首都圏・中部・関西 を中心に募り、健康づくり・仲間づくりを目的に、現在、全国で約7,000名の方が活躍されています。

“エコーさん”という愛称で親しまれ、地域における仲間作りのリーダー役、クラブツーリズムとお客様をつなぐ役割を担っていただいています。

1993年に開始した、この「エコースタッフ」による独自配送システムは、“お客さま参加”を提唱するクラブツーリズムの事業の原点です。


フェローフレンドリースタッフ

フェローフレンドリースタッフの活動

フェローフレンドリースタッフ(以下、FFS)とは、クラブツーリズムが毎月発行する旅行情報誌「旅の友」をお送りしているお客様、そしてツアーに参加されたお客様の中から生まれたクラブツーリズム専属のツアーディレクター(添乗員)のことです。

“フェローさん”の愛称で親しまれ、現在、全国で約700名のFFSが活躍し、お客様の旅の感動を深めるお手伝いをしています。

FFSの活動は、旅程管理はもちろん、ツアー中の添乗業務を通じて、お客様同士が仲間の輪を広げてゆくサポートをする、とてもやりがいのあるもので、お客様目線のご案内とお客様に寄り添ったサポートは、クラブツーリズムのツアーに参加されたお客様から生まれたFFSだからこその強みです。

また、活動を通して、FFS同士の仲間の輪も広がり、研修や交流旅行など全国のFFSの皆様がオンとオフで交流を深めています。


トラベルサポーター

トラベルサポーターの活動

トラベルサポーターとは、障がいのある方や、高齢で、おひとり(またはご夫婦など)だけでは参加が不安なお客様と一緒に同行し、介助やお手伝いをしながら旅を楽しんでいただくボランティアサポートスタッフです。

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)以上の資格を持ち、ツアー中のサポートをする“旅仲間”で、介護者として同行するだけではなく、お客様と一緒に旅を楽しみ、その道中でお手伝いをしてくださる方々です。

現在約300名のトラベルサポーターに登録していただき“旅仲間”として旅のサポートに取り組んでいただいています。

クラブツーリズムが展開している「誰にでもやさしい旅」(杖や車いすで楽しむバリアフリーの旅)には、このようなトラベルサポーターが同行することが魅力のひとつとなっています。(同行は一部ツアーを除き有料となります。一部のツアーでは同行しない場合があります)


ようこそスタッフ

ようこそスタッフの活動

「ようこそスタッフ」とは、外国人の方におすすめする旅を厳選し、外国語でご案内している「YOKOSO Japan Tour」の運営をサポートしているスタッフです。

外国人も日本人もご一緒に、日本の旅を楽しめることが特徴のツアーに同行し、旅のサポートを行います。

主に、添乗員の説明を各言語でご案内することが中心で、約600名の方々が、ご自身の語学力を活かして活躍されています。

ようこそスタッフがいることで、外国人の方も安心してクラブツーリズムのツアーに参加していただけます。