プレスリリース

水戸岡鋭治氏デザインのバス、首都圏で初めて登場! 「CLUB TOURISM FIRST(クラブツーリズム フアースト)」 デビュー


2018年12月18日(火)【第18-28号】

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:丸山隆司)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)では、工業デザイナーの水戸岡鋭治氏によるデザインのバス「CLUB TOURISM FIRST(クラブツーリズム フアースト) 」(1台、製造:三菱ふそうトラック・バス株式会社、運行委託:ケイエム観光バス株式会社)を使用するツアー(東京発着)を、2019年1月10日(木)より開始いたします。

クラブツーリズムでは、高級貸切バスを2007年より導入してまいりましたが、このたび、バスに乗ること自体が目的となるような、世界で1台だけのこだわりのバス「CLUB TOURISM FIRST(クラブツーリズム フアースト) 」が誕生します。このバスは、さまざまな列車や乗り物のデザインを手がけている工業デザイナーである水戸岡鋭治氏によるデザインで、観光バスでは事例が少なく、首都圏においては初めての使用となります。他にはないバスを使用することで、お客様に新たな価値を提供してまいります。

<水戸岡鋭治氏よりご挨拶>

この新しいバスは、お客様の心と体にこの上なく居心地よく、満足できるインテリアデザインを目指して設計しました。

モダンではなく、ポストクラシックデザインをテーマに、お客様自身がこれまで実際に見た・触った・聞いた・読んだものや、映画やテレビで知っている贅沢さ・豪華さを、車内の色・形・素材・使い勝手・サービスの中に再現しました。

温もりを感じる木材(ウォルナット、ペアウッド)や、開放感を高めるガラスなど、これまでのバスではあまり使われない色・形・素材をふんだんに用い、古今東西の様式やデザインを曼荼羅のように配置することで、世界に一台しかないオンリーワンのバスが生まれました。

「クラブツーリズム フアースト」という名前には、「初めての感動体験」「懐かしさと新鮮さ」「新しい旅の形」など、オンリーワンの価値の追求という思いが込められています。

「CLUB TOURISM FIRST(クラブツーリズム フアースト) 」 デザインコンセプト> 

『心に残る旅立ちのステージを』

「ロイヤルレッド」と呼びたいような深く典雅な赤と黒のボディ。

美しい木目とシートの精緻な図柄、バスに初めて導入した「格天井」など、

クラシカルなサロンのようなインテリア。

乗車した瞬間から心がわきたつようなときめきを感じていただけるよう、

洗練されたグレード感を旨にデザインしました。

<クラシカルなサロンのような内装>

クラブツーリズムで使用するバスで初めて、バーカウンターを設置しました。バーカウンターでは、1日最大3回のカフェタイムを設け、オリジナルブレンドのコーヒーやお茶などのソフトドリンクをご提供します。

座席の肘掛、床、壁あらゆる場所に木材をふんだんに使い、全体的に木の温もりが感じられる空間に仕上がっています。座席シートは茶色のトーンで統一し、華やかでクラシカルな雰囲気を演出しています。

 

「CLUB TOURISM FIRST(クラブツーリズム フアースト) 」概要  

・正席18席 (横3席×6列、定員17名+添乗員席、補助席無し)

・車内にバーカウンターを設置。ツアー中1日最大3回のカフェサービスをご提供

・お手洗い、独立洗面台を完備

・内装はクラシカルなサロンをイメージしており、温もりを感じる木材を多用

・バスでは初めて格天井を採用

・頭上の荷物棚を廃し、開放的な窓を採用  

・レンタル傘(晴雨兼用)、ひざ掛け、スリッパ、荷物タグをご用意

・車内ではWi-fi完備

・全席座席シートUSBポートを設置

 

■ツアーに関する問い合わせ先

クラブツーリズム株式会社 首都圏バス旅行センター 

電話:03-5998-3333(月~土曜日 9:15~17:30/日曜・祝日 9:15~13:00)

URL https://www.club-t.com/special/bus/mitooka-bus/ 

( 検索⇒ クラブツーリズム 水戸岡氏デザインバス )

 

クラブツーリズムは、国内貸切バスツアーの販売において業界トップの実績となっております。バス車輌においては、これまでにも安全性と快適性を追求した「新型クラブツーリズム号」や、バス車輌のファーストクラスを実現させた「ロイヤルクルーザー四季の華 『碧号』」、2018年11月にデビューした女性専用バス「fufufu ボヌール号」など、多様なバスを開発してまいりました。「CLUB TOURISM FIRST(クラブツーリズム フアースト) 」が加わり、「移動空間の価値・楽しみ」もバスツアーの魅力であることを今後も発信してまいります。

PDF版はこちらよりご覧いただけます


◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:稲葉 直彦、佐久間 直子、青木 之
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp