プレスリリース

クラブツーリズム × 天草エアライン 就航20周年特別企画 天草エアライン全路線を1日で完乗


2020年02月14日(金)【第19-22号】

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:米田昭正)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:小山佳延、以下クラブツーリズム)は、天草エアライン株式会社(熊本県天草市、代表取締役社長:吉村孝司)の協力のもと、就航・開港20周年を迎える天草エアラインと天草空港を舞台にした記念ツアー(2020年3月14日出発、2泊3日、旅行代金:14万9000円~17万9000円)をこのほど発売しました。

天草空港は、2000年3月23日に県営空港(飛行場)として開港し、同日に天草エアラインが天草~福岡線・天草~熊本線を就航しました。天草エアラインは熊本県、天草の市町と民間企業の出資により誕生した第三セクターの航空会社で、保有機は1機のみの日本一小さな定期航空会社と言われています。現在は日本航空(以下、JAL)と全便コードシェアを行っているものの、機内サービスは独自のサービスを提供し、客室乗務員手作りの機内新聞やルートマップ、熊本や天草にちなんだ茶菓子のサービス(熊本~大阪線)が好評です。

3月15日に開催予定の、天草空港主催の20周年記念イベントに参加するツアーを企画するにあたり、航空ファンに喜んでいただける特別なツアーにしたいという思いから、個人旅行では実現できない行程などを組み込みました。

まず、往路は羽田空港から伊丹空港、復路は福岡空港から羽田空港までを、JALの協力のもと、昨年就航したばかりの新鋭機の2機種を上級シート(ファーストクラスおよびクラスJ)にてご案内します。往路の伊丹空港からは、天草エアラインが就航している3路線をすべて1日で完乗します。いずれも定期便ですが保安検査場を通過する時間を考慮すると個人旅行で乗り継ぎはできないところを、天草エアラインの協力で地上係員付き添いのもと乗り継ぎを行います。

本ツアーは、少人数制で個人では実現不可能な夢の乗り物旅の「コンチェルト」シリーズにてツアーを企画しました。鉄道の旅、船の旅に続き、今回が待望の「航空コンチェルト」デビューとなり、本ツアーをもって陸海空すべての旅でシリーズを展開しました。

 

『にっぽん航空コンチェルト 第1楽章 ~天草空港開港&天草エアライン就航20周年記念の章~ 3日間

(コース番号:34230-988、34231-988)

旅行日程: 2020年3月14日(土)~16日(月) 2泊3日

旅行代金: 149,000円~179,000円

行程: [1日目] 羽田空港-<JAL/ボーイング787-8>-伊丹空港-【天草エアラインの3路線を完乗】→熊本空港

→天草空港→福岡空港→天草空港 -天草 宿泊

[2日目] ホテル→「天草空港開港20周年イベント」(ランウェイウォーク等を実施)→天草 (連泊)

[3日目] ホテル→天草空港-<天草エアライン>-福岡空港-<JAL/エアバスA350>-羽田空港

ポイント: ・滑走路を歩くランウェイウォーク等、就航・開港記念イベントに参加

・天草エアラインの就航する全ての路線を搭乗(伊丹、熊本、福岡の3路線)

・JAL利用区間は、往復とも昨年就航した新鋭機2種を乗り比べ。「ファーストクラス」または「クラスJ」をご用意

お問合せ: https://tour.club-t.com/tour/detail?p_company_cd=1002000&p_from=800000&p_baitai=913&p_course_no2=34230

       ( コース番号で検索 ) 

 

PDF版はこちらからご覧いただけます


◆報道関係のお問合せ先
クラブツーリズム株式会社 広報担当:稲葉 直彦、佐久間 直子、青木 之
TEL:03-5323-6875 (月~金 9:15~17:30・土日祝除く) FAX:03-3342-4445 E-Mail:ctpr@club-tourism.co.jp